しょーもないおっさんの本音がここにある。 ほんの少し気持ちが楽になる、 等身大のおっさんまっさかりブログ!

No.59  真 理

大きな声では言えませんが。

No.58 カラーバラエティーを求む

特定のメーカーにそろえるとそれはそれで面倒。

No.57 妻いわく、「ポジティブに生きるためにも…

ネガティブな反省よりポジティブな愚痴。

No.56  なかなかにヘコむ時

なかなかではなく、けっこうヘコむかも。

No.55  「なんか至福の時」と思うからかも

No.54  乳母車

No.53  プロ野球との違い

思い出しこそすれ、よみがえりませんが…。

No.52  だいたい2個

お気に入りはミンティアCOLDSMASH

No.51   キビキビ感とはつらつ感に元気をもらえる

野球もしかり。サッカーは…、ホームとアウェイでの格差がありありだとちょっとどうかと…

No.50   爽やかなハイテンション

爽やかなハイテンション

No.49  昔は疲労回復のアイテムが・・・

昔は疲労回復のアイテムが・・・

No.48  押してる感が大事

No.47  出不精なのに

深夜でも早朝でも。

No.46   野球中継観戦中

天然芝が好き。

No.45   厚み4cmオーバー

あとお守りも。

No.44   よくみてほしいの

気にしなくなったら終わりかも。

おっさんのNo.43    

おふとんや歯ブラシも。

No.42  かかせぬ存在

健康的万能調味料。

No.41 「つる」三箇条

歯医者の治療中にこむら返りしたときは地獄だった。

No.40   空間の価値

空間にも値があるそうで…

No.39  価値観

固めのお米より柔らかめのお米。

No.38  ファミレス(死語?)などなど

おっさんが落ち着く場所。

日がえり日光東照宮.3

日がえり日光東照宮のラストです。 鳴き龍で有名な本地堂(薬師堂)へ。 こちらも撮影禁止です。 天井の8mほどの龍の水墨画と薬師如来を護る12体の神将像が 幻想的な雰囲気をつくりだし、見る者をつつみこみます。 龍の顔の下のあたりで拍子木が打たれ音…

日がえり日光東照宮.2

ひきつづき日光東照宮です。 眠り猫をくぐり、 流れのまま家康公の神柩がおさめられている奥宮へ。 参道の石段を登ること約10分(200段、207段くらいらしい)、 そこまでしんどくはないですが夏はちょっと注意かもです。 しっかり拝礼いたします。 …

日がえり日光東照宮.1

初めての日光東照宮がすばらしかったので体験記をすこし。 北千住から特急けごんで一時間半、東武日光駅からはバスで。 20分の渋滞のあと、10分で到着。 まずは表門で阿吽の仁王像が出迎えてくれます。 くぐりまして道なりに進むとすぐに左側に三猿と五…

No.37 無駄でしかない その1

夏より冬のほうがいい理由のひとつかもしれません。

No.36  プリズンブレイクもそう

No.36 プリズンブレイクもそう

No.35   現実のマドンナと永遠のマドンナ

不二子の魅力はいわずもがな かつ二次元のキャラクターは永遠に歳をとりません。 が、 マドンナが未だにその美貌を維持し、第一線で世界に君臨し続けることを その時想像してはいないわけで マドンナの偉大さをここに再認識させられます。 ちなみに当時は "D…

No.34   ATMにて

私はいったい何と戦ってるのか。 後ろから舌打ちでも聞こえようものなら そのテンパり度ははかり知れず。 もう何も見えません。 たくさんATMがあるところでも待ち人が多いと あの「恐れ入りますがもう一度はじめから~」は こたえます。 せめて操作している…

NO.33    心

訪問してくださる方々、お力をくださりありがとうございます。 いつもほんとうに励みになります。 ひたすら感謝しております。 今後とも応援していただけますようがんばります。 今回の記事は5、6年前のことですが とても気持ちが落ちていた帰宅途中に ふと…