しょーもないおっさんの本音がここにある。 ほんの少し気持ちが楽になる、 等身大のおっさんまっさかりブログ!

日がえり日光東照宮.3

日がえり日光東照宮のラストです。

 

 

鳴き龍で有名な本地堂(薬師堂)へ。 

こちらも撮影禁止です。

 

天井の8mほどの龍の水墨画薬師如来を護る12体の神将像が

幻想的な雰囲気をつくりだし、見る者をつつみこみます。

 

龍の顔の下のあたりで拍子木が打たれ音の共鳴を楽しみます。

 

f:id:deivuleiku:20170612222639j:plain

 

天井の竜の口あたりが湾曲していて音が多重反響するためらしいです。

 鈴の音が転がり響くような音色から「鈴鳴龍」とも呼ばれます。)

 

 

鳴き龍と本殿は人が多く並んでいても結構ざっくりはけていくので

体感すべきスポットだと思います。撮影禁止ですしね。

 

 

陽明門や三猿などを今一度目に焼き付け

 

f:id:deivuleiku:20170612225415j:plain

f:id:deivuleiku:20170616050202j:plain

 

大満足の日光東照宮をあとにします。

 

ちなみに入る時も思ったのですが、東照宮入り口あたりの

四方を高い木で囲まれている空間が俗世間をさえぎっているようで

とても癒されました。

f:id:deivuleiku:20170612232943j:plain

 

帰りは下り坂ということもありゆっくりのんびり歩いて駅まで。

すてきな橋もあります…。

 

最後に、

東武日光駅前の揚げゆばまんじゅうは

うわさどおり 絶品です!!

 

ありがとう日光!!!

読んでくださった方々へもありがとうです。('◇')ゞ